2019/11/20

11/23-24 臨時休業とBIKE&CAMP出展のご案内

【カスタマーショップ(実店舗)臨時休業】
 2019年 11月23日(土)~24日(日)BIKE & CAMP KANTOU出店のため



先週末は伊豆大島のフォト&サイクリングツアーでしたが、ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

さて、今週末も、以前より告知しておりました自転車キャンプツーリングフェスタ【BIKE&CAMP KANTOU】が開催となります。

出展者も、来場者も、同じ場所に宿泊してショッピングやワークショップ、地元フードを楽しむ2日間です!!

リンプロジェクトは期間中、直営カスタマーショップを臨時休業し、霞ケ浦の歩崎公園にて出張販売を行います!

_RCK9454
(2018年6月 いなべ市開催)

旅に特化した自転車本体、電動アシスト自転車、パーツ類、パニアバッグ、焚き火台、テント、ULキャンプギア、調理器具、カメラなどの展示、購入ができます。

自転車は試乗ができますので、ヘルメット等のプロテクターをお持ちください(有料のレンタルヘルメットもあります)

また、自転車への荷物の積み方、輪行の仕方、ギアの選び方、ワンバーナーで作る料理、焚き火の熾し方などのワークショップやトークショー、自転車で行く観光地の案内、各地方公共団体のサイクリングマップ配布、などなど盛りだくさん。

リンプロジェクトは、定番からお買い得品まで、盛沢山の商品で持ち込んで物販しますよ!
当日は試着テントも持ち込みますので、気になるあのウェア、このウェアをお試しくださいね。

IMG_9159
(2019年6月 いなべ市開催の模様)

霞ヶ浦開催のスケジュールは現在発表待ちですが、前回(2019年6月)の動画をご覧いただき、イベントの雰囲気を味わってください。



そして、やっぱりキャンプが楽しいわけで、

IMG_9140
出展者もテント泊。
食材を持ち込んでキャンプパーティーです!
(歩崎公園でキャンプできるのはこのイベントだけ!)

IMG_9152
出展者も焚火。(焚火台が必要です)
食後も焼きマシュマロなら食べられちゃう!

通常はキャンプも焚火もNGの歩崎公園ですが、このイベント中だけ特別に許可がでています。

自転車と旅とキャンプをめいっぱい詰め込んだ2日間を満喫してください!

【日時】
2019年
11月23日(土)10:00~16:00
11月24日(日)09:00~14:00

【会場】
かすみがうら市 歩崎公園
茨城県かすみがうら市坂910-1

JR常磐線 神立駅 約13.1km
JR常磐線 土浦駅 約19.9km
日帰り来場の場合は駐車場有

公式サイト
https://www.bikeandcamp.net/

最新情報
https://www.facebook.com/BIKEANDCAMP/

リンプロジェクトでは、土浦駅に集合して現地まで行き、日中はイベントや付近のサイクリング、夜はキャンプで楽しむ仲間を募集中です。
↓↓↓
【11/23-24 BIKE and CAMP KANTOUのお誘い】(本日 11/20 18時まで受け付け!)
http://rinprotouring.blogspot.com/2019/10/1123-24-bike-and-camp-kantou.html


冬の特別入っています

一段と寒くなってきた11月。
そろそろ冬物入荷のラストスパートを迎えています。

3161_013

まずは、リンプロ冬の定番、【No.3001ストレッチサイクルロングパンツ】のスペシャルエディションです。

ケイデンス対策も、サドル対策も、チェーン対策も、三拍子そろった自転車のための、自転車のためだけでは勿体ないチノパンツを、上品な光沢とハリ・コシのある【T/Cハイパーストレッチチノ】素材で作ったところ、ジャケット&パンツスタイルでも申し分ない、キレイ目バージョンが出来上がりました。

3161_008

T/C=テトロン(ポリエステル)/コットンなので、吸汗速乾性にも優れ、ストレッチ感も申し分なし。

3161_018

裾のポケットに隠した裾止めクリップをはじめ、サドルパッチ、前傾姿勢に対応する形状など、各種機能も当然備えています。
↓↓↓
3161_0013161_002
【No.3161 ストレッチサイクルロングパンツ スペシャルエディション】

続いて、ブロンプトンユーザーに愛されて大人気の【BPキャリーハンドル】に、こちらもスペシャルなツイードバージョンが入荷しています。

5090_013

トップチューブに装着する、持ち運び用ハンドルの付いたフレームパッド。

言ってしまえばそれだけで、何となく便利そうだけど無くても良いと思われるかもしれないアイテムなのですが、これを付けたときの用途は想像通りであっても使用感は想像を超えていました。(私の経験です)

その、輪行しやすい秘密は3つ。

5090_014

ひとつ目、折りたたんだ状態で、ブロンプトンの前後中心に位置するため、サドルを持ち上げたときのように車体が前方向に傾きません。水平に持ち上げられるのです。

このため、サドルを使って持ち上げたときよりも、キャリーハンドルを使ったときのほうが地面からより高く持ち上げることができます。
輪行中の歩きやすさは地面から可能な限り高く持ち上げること。すると脛にぶつかりにくくなるのです。

5090_024

ふたつ目、ワンタッチでショルダーベルトを着脱できるため、輪行の準備が格段に速くなります。
ブロンプトンのような自転車は、折りたたみにかかる時間よりも、輪行袋に入れる時間のほうが長くなりがち。

そして、軽量、コンパクトに作られている輪行袋はあくまでカバーであり、ショルダーベルトは自転車に取り付ける必要があります。

5090_026

輪行袋によく付属している簡易的なショルダーベルトの場合は、自転車にベルトを取り付ける際に、プラスチックの金具(テープアジャスター)にテープを通す必要があり、両手を使わないと素早くできません。
しかし、このBPキャリーハンドルはプラフックを使い、片手で、ワンタッチでショルダーベルトの着脱が可能です(しかも、ショルダーベルト付き)

みっつ目、これは、2009年以前のブロンプトンをご利用の方あるある。最近のモデルでもたまに発生するアクシデントなのですが、折りたたんだペダルがフレームに接触してキズが付いてしまうのです。
5079_031

しかし、この、BPキャリーハンドルをつけておけば、ペダルが接触する部分を保護でき、心に余裕と平和が訪れるのです。

さて、改めまして、これら3つの特徴で格段に輪行がしやすくなる、BPキャリーハンドルにツイード(毛織物)バージョンが限定登場!

イギリスはスコットランド発のタータンチェックで、ブロンプトンも冬の装いができます。
しかも機能的。

5090_011

↓↓↓秋冬限定生産、ツイードシリーズの最新作ですよ!


5090_0015090_002
【No5090 BPキャリーハンドル】

2019/11/14

再生産決定!

2019年の秋冬物の中で、即完売となったアイテムの再生産が決定しました!
沢山の再入荷のご要望を頂き、ありがとうございました。
3160_031
【No.3160 サイクルデニム10周年記念モデル】

3156_012
【No.3156 スマートストレッチパンツ】

3162_015
【No.3162 鬼起毛ジョガーパンツ】

どちらも、直営ウェブショップの商品ページにある「再入荷お知らせ」ボタンからご登録頂けましたら、入荷次第、最速でご案内いたします!



ご希望の方は、下のリンク↓↓↓をクリックして、「再入荷お知らせ」から是非ご登録ください。

3160_0013160_003
【No.3160 サイクルデニム10周年記念モデル】

3156_0013156_003
【No.3156 スマートストレッチパンツ】

3162_0013162_003
【No.3162 鬼起毛ジョガーパンツ】

なお、生産数には限りがございます。
ご希望の方は再入荷通知メールが届きましたらお早めにお求めください。

(19/11/14 13:10 鬼起毛ジョガーパンツの再生産情報を追加いたしました)

2019/11/10

冬の足にうれしい、和紙xウールのまさかの組み合わせ!

8033_ex01

和紙繊維の機能に注目してきたリンプロジェクト。

繊維の中に空間があり、その中に水分を蓄えることができる【和紙】。
障子で仕切られた和室は湿度が一定に保たれ、和紙の隙間を通過する際にチリ、ホコリをろ過するため空気も浄化されるそうです。

さて、冬の靴は防風性、防寒性を高めるために通気性が犠牲になりがち。

8033_019
ウェザーニュースの記事を読んでいたら、その靴の中は真夏並み。
冬に1時間ブーツを履くと湿度85%、温度も32℃以上になるそうな。
(出典:ウェザーニュース https://weathernews.jp/s/topics/201910/280095/

真夏と同じ環境なので汗もかきますし、皮膚上の細菌がその汗を分解して嫌な臭いのもとにもなります。

温度はどうしようもありませんが、湿度・汗の水分をどうにかするだけでも細菌の繁殖を抑えることで臭い対策ができるわけです。

そこで効果的なのが【和紙】。
繊維の中に水分を蓄え、足の表面をドライな状態に保ちます。

しかし、それだけだと寒いので、【ウール】も加えて靴下を作りました。
8033_013
ウールもその繊維内に水分を蓄えるため湿度のコントロールに優れ、さらに保温性もある、伝統素材です。
8033_006
これにより、夏用の和紙ソックスよりも温かく、さらっとした感覚の冬用靴下が完成!

8033_015
ミディアムカットのスニーカーでも十分対応できる丈です。

詳しくは↓↓↓からご覧ください。

8033_012
【No.8033 和紙ウールソックス】

【12/20-22】伊豆大島忘年会ツアー参加者募集のお知らせ

諸事情で告知が遅くなってしまいましたが、2019年も伊豆大島 忘年会ツアーを開催いたします。

2014年から毎年実施しており、今回で6回目。
ご参加下さる皆様のおかげで成り立っております。

今年は諸事情で開催日程が後ろ倒しになってしまい、大変恐縮ではありますが、都合の良い方はぜひご参加ください。

Ohshima201712_159

船旅を楽しんで、伊豆大島を早朝から堪能し、夜は宴会で盛り上がりましょう。
島では基本的に自由行動となりますので、一周のタイムアタックをするもよし、釣りやゴルフを楽しむのもよし。自転車ではなくトレッキングを楽しむだってOK!
伊豆大島を堪能してください。

------------------------------------------------------------------
【企画名】 2019伊豆大島忘年会ツアー

【担当】 山岸

【開催日】
2018年12月20日(金) 20:30 ~ 12月22日(日) 20:00
(雨天決行)
※現地集合の場合は、12月21日 17:00~ ホテル赤門までおいでください。

【募集締切】12月5日 23:59

2019/11/06

寒いとツラい、首・鼻・耳・足

順調に気温が下がり、秋が深まっている日本列島。
北海道はいよいよ積雪に注意という時期なのでしょうか。

最低気温が10℃を下回ると、寒さが地味に堪えます。
地味ですが、けっこうツラい。

そこで、地味に役立つアイテムをご案内します!

1)冷え性の方も、暑がりの方もどちらもうれしいネックウォーマー

体の部分で「首」という名前が付くところを温めると、冷えに効くと聞いたことはありませんか?

8034_014

「手首」・「足首」など体の末端部分は言うまでもなく、人間の体重の10%ほどの重さがあるという頭を支えている、「首」そのものも重要なポイントです。

大きな動脈が通っていることもあり、首を冷やすと全身に巡る血液も冷えてしまいますし、血行が悪くなると肩こり、首のこりにつながってしまいます。
オフィスワークでパソコン作業の多い方、肩こりは大丈夫ですか?

反対に考えると、首を温めると全身に温かい血が巡る上で、肩こり、首こりにも効果があるわけです。

8034_008

そこで、防風性+3.5mmもの毛足を誇る「鬼起毛」素材を使ったネックウォーマーはいかがでしょう。
首だけでなく、冷たくて辛くなりがちな、口元、鼻まで覆うことが可能です。

8034_018

しかも、ベルクロ式で着脱可能なので、ヘルメットやカスクを被ったままでも簡単着脱可能です。走り始めて暑くなっても、すぐ外せるのです。

8034_001
【No.8034 鬼起毛ネックウォーマー】

2)ちぎれそうな耳たぶは辛くて嫌だ!ヘルメットでも快適耳当てキャップ

「首」以外にも凍えてちぎれそうになって辛い場所はまだまだあります。
それは、耳たぶ。

たとえニット帽をかぶったとしても、耳たぶだけは帽子の外に出ていたりして、イヤーマフなどで意識的に守らないと、冬の冷気の餌食となり、千切れてしまうんじゃないかと思うくらい冷たくなります。

しかし、ヘルメットとイヤーマフって相性があるので使えたり使えなかったり。
ヘッドバンドもヘルメットを被った瞬間に下にズレたり、後頭部のアジャスターとヘッドバンドの段差が重なって変な感じになったり、そんな経験ないでしょうか。

4536_015

そこで、この【ビーグルキャップ】。薄手ながら2層構造になっている耳当て付きの帽子です。
帽子なので、ヘルメットを被っても位置がズレたりしませんし、頭全体を守るので、スキンヘッドの方も寒くない!

立体に編み立てているため、縫い目がありません。そのため、段差部分が圧迫される心配御無用です。

4536_021

2層構造ですが、耳あての部分もすべてつながっています。

4536_008

後頭部まで覆うことができます。

4536_020
【No.4536 ビーグルキャップ】

3)実は市場に少ないニッカホース。シンプルデザイン+遠赤外線繊維です

膝上まである長い靴下。
ニッカボッカーズと組み合わせて使ったり、5分丈のパンツと組み合わせてスポーツスタイルで使ったりしますが、探すと意外とありません。

8021_014

このニッカホースでは繊維内にセラミック粒子を封じ込め、遠赤外線の輻射熱により保温効果を高めました。

8011_008

ニッカボッカーズを取り入れたクラシックスタイルの必需品ですよ!

8021_001
【No.8035 ニッカホース】

2019/11/05

令和元年の伊豆大島忘年会ツアー予告

お問い合わせが多くなってきたので、まずは予告をさせていただきます。
_RCK5836
【2019年開催 伊豆大島元町港にて】

今年も伊豆大島忘年会ツアー開催いたします!

日程は2019年12月20日(金・夜)~12月22日(日)

今年はリンプロのイベント出展・伊豆大島マラソン・伊豆諸島ウォーキング等のイベントが続いてしまい、12月の後半とさせていただきます。

毎年恒例のイベントで内容がマンネリ化しつつあるため新しい企画を考えておりますが、担当の仕事が遅く(本当にすみません)、確認が取れていないためまだ募集ページを作れていません……。

もうしばらくお待ちください。

2019/11/03

久しぶりに復活!使い勝手が向上を果たした冬手袋

朝晩が冷え込むようになってきました。

8030_039

11月2日に北海道でも初雪を観測したようで、同じタイミングで久しぶりにリンプロジェクトのウィンターグローブが復活を果たしました。

8030_029

8030_014

防風のアウターシェル+裏地のフリースで手袋の外側の冷気をシャットアウト!

手のひら側の合成皮革はすべて導電素材にアップデート。

8030_015

指先だけ導電素材を組み合わせているわけではないため、どの指でもタッチパネル操作が可能となりました。

8030_020

手の甲に小松精練(株)製、透湿防水素材SAITOS(R)を使用した通常バージョンの【グレー】と【ブラック】の2色に加えて、リンプロジェクト直営限定カラーの【杢グレー】をラインナップ。

8030_018
【グレー】

8030_019
【ブラック】

8032_011
【杢グレー リンプロジェクト直営店限定カラー】

詳しくは↓↓↓をクリックしてご覧ください。

8030_0048030_008
【No.8030 ウィンドシェルターグローブ】


8032_004
【No.8032 ウィンドシェルターグローブ 杢 少数入荷】