2022/09/26

ブロンプトンのステムを転倒から守る  ツイード製ステムパッド

コンパクトに畳める折り畳み自転車ブロンプトンは畳んでも自立しやすいのですが、場合によっては倒れてしまうことがあり、その際にステムが傷つくケースがあります。

【BPステムパッド】ブロンプトン用 ステムカバー 横倒しからフレームを保護 傷付き防止  No.5105 日本製

納車直後に倒してしまうケースがあるので何とかしてほしいと折り畳み自転車専門店さんから相談を受けて作ったステム保護用フレームパッドに、ツイード素材版が登場しました。

【BPステムパッドツイード】ブロンプトン用 ステムカバー 横倒しからフレームを保護 傷付き防止 日本製 No.5112【ネコポス対応】

ツイードは秋冬の定番素材。加えてタータンチェックと言えばイギリスの印象が強く、イギリス製のブロンプトンと組み合わせると非常に良い雰囲気がでます。

【BPステムパッドツイード】ブロンプトン用 ステムカバー 横倒しからフレームを保護 傷付き防止 日本製 No.5112【ネコポス対応】

今年は4バリエーションが入荷しています。
寒暖の差が激しく人間の衣替えは悩んでしまいますが、せっかくの秋ですので自転車を衣替えしてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓

5112 BPステムパッドツイード5112 BPステムパッドツイード5112 BPステムパッドツイード5112 BPステムパッドツイード
No.5112 BPステムパッドツイード
https://www.rinprojectshop.com/SHOP/5112.html

尾道にてrinproject Pop up shop 期間限定オープン



広島県尾道市はしまなみ海道サイクリングロードを走るための拠点として訪れた方もいらっしゃるかと思います。

私も何度も訪れましたが、日の出の時間に合わせて千光寺公園まで坂の路地を散歩し、展望台から朝日が差し込む尾道水道を見るのが好きです。
WP_20160521_05_34_59_Pro 1
【2016/5/21 千光寺公園展望台より】

さて、尾道駅前に開運倉庫をリノベーションしたONOMICHI U2があるのですが、期間限定でリンプロジェクトがPop up shopを開かせていただく事となりました。


ONOMICHI U2はレストラン、瀬戸内海にまつわる商品を販売するショップに加え、サイクリストフレンドリーなホテルや自転車店が入った商業施設。
WP_20160522_17_45_18_Pro
【2016/5/22 撮影 ONOMICHI U2 店内】

GIANT Storeさんが入っておりレンタサイクルのサービスもありますので、スポーツバイクを借りてしまなみ海道サイクリングロードを走られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このONOMICHI U2でリンプロジェクトの日常から旅までご利用いただけるウェアやバッグ、小物を展示、販売させて頂きます。

ロードバイクにマッチする大型サドルバッグ、ブロンプトン用のグッズ、サイクルジャージのようなポケット付きTシャツ、サイクルパンツなどお手にとってご覧いただけます。

しまなみ海道サイクリングの直前に立ち寄っていただくと、お役に立てるアイテムがあるかもしれません。

10月1日(土)、2日(日)はリンプロジェクトのスタッフが常駐し、商品を誰よりも詳しくご案内させて頂ければと思っております!

リンプロジェクト製品を尾道でご覧いただけるまたとない機会です。ぜひお越しくださいね!

【場所】
ONOMICHI U2 SHIMA SHOP内
〒722-0037 広島県尾道市西御所町5-11

【営業期間】
2022年10月1日(土)~10日(月)10:00~18:00

2022/09/23

JINBEI★NIGHT中止のご案内

大変勝手ではございますが、本日予定しておりました第二回目のJINBEI★NIGHTは最低催行人数に達しませんでしたので中止とさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

【荒川河川敷 虹の広場にて】

2022/09/22

動きやすく街に溶け込む防風ジャケット

【バイクマンパーカーLight】動きやすい MoveFit(R)ストレッチ はっ水 防風 背ポケット フード付 日本製 No.2214

季節の変わり目は薄くて軽い、Tシャツの上に羽織れるウィンドブレーカーがあると朝晩の冷えに対応できて便利ですよね。

そこで、ウィンドブレーカーのように防風性が高く、普段使いできるデザインで、それなりに軽量で防風ジャケットはいかがでしょうか。

Movefit機能タグ

動きやすさの秘密はユニチカのMovefit(R)素材。
体の動きに合わせて繊維が伸び、適度なテンションで気持ちよく縮みます。

【バイクマンパーカーLight】動きやすい MoveFit(R)ストレッチ はっ水 防風 背ポケット フード付 日本製 No.2214

急に寒くなったときはフードの出番。
リンプロジェクトのカスクの上にフードを被ることができます。

【バイクマンパーカーLight】動きやすい MoveFit(R)ストレッチ はっ水 防風 背ポケット フード付 日本製 No.2214

背中には3分割式のポケット付き。
スマートフォンなどの持ち運びに便利です。

↓↓↓

2214 バイクマンパーカーLight2214 バイクマンパーカーLight2214 バイクマンパーカーLight
No.2214 バイクマンパーカーLight
https://www.rinprojectshop.com/SHOP/2214.html

9/23渋谷PARCOで『BIKES ROCK PARTY』開催!


世界中を旅する自転車をテーマとした映画の祭典「Bicycle Film Festival TOKYO」が2022 Tokyo Virtualイベントとして7年振りの開催されることに合わせて9/23(金・祝)渋谷PARCO 10F ComMunEにて『BIKES ROCK PARTY』が開催!

2022東京バーチャルイベントは10/10(月・祝)までオンライン上でお楽しみいただけます。こちらのリンクからぜひご覧ください。

会場ではオンラインスクリーニングからスピンアウトのショートプログラムに加え数本のプログラムをセレクトしたPARCO限定BFF TOKYO スペシャルバージョンの映像上映が行なわれます。

サイクリストによるDJが会場を盛り上げる他、自転車に関連したお店が多数出店。

更に中目黒の飲食店「OHKA THE BESTDAYS」の焼きたて餃子とクラフトビールが楽しめます。

ぜひ会場でも自転車映画祭の世界を体感してみてください!

※リンプロジェクトは都合により出展できませんが、ぜひ足をお運びください!

【出店・出演者一覧】

FOOD: OHKA THE BESTDAYS / B.E.S.

GOODS: Cinelli / RESISTANT / Velo spica / MESS CRIB TOKYO / CCP / Fancy Shop CHOMESS / Dango cycleand / RODI STORE - TOKYO / GIRACHA / JCMC 2022 Yokohama / La route

EVENT SHOP: フェイフェイの辛口手相占い / Movin Studio -旅する写真館-

DJ: Alohadelic Slim / DJ Sexy sugi / MARCO (MANNERS KNOWS) / Sara / Sunny Gaganddeep / Yasuyuki Maeda / publicdevice …and more

【開催日時】

2022年9月23日(金・祝)

11:00-20:00

入場無料 

2022/09/20

ツイードでブロンプトンの衣替えを!

伝統的な毛織物「ツイード」はスコットランドを代表する生地で、様々なチェックのバリエーションがあります。

【BP フレームパッド ツイード】ウール トップチューブカバー 傷付き防止 ドレスアップ 日本製 No.5108【ネコポス可】

近年は毛織物=ツイードと言われることも多く、エコロジカルなリサイクルウールのツイードを使用してブロンプトン用のフレームパッドを作りました。

【BP フレームパッド ツイード】ウール トップチューブカバー 傷付き防止 ドレスアップ 日本製 No.5108【ネコポス可】

ベルクロで着脱可能なので、気分に合わせて愛車をドレスアップ可能。
しかも、ビンディングペダルを使っている方はクリートから車体を保護するという嬉しい機能もあります。

2022年版は4色展開。

【BP フレームパッド ツイード】ウール トップチューブカバー 傷付き防止 ドレスアップ 日本製 No.5108【ネコポス可】

左から、NAVY x BEIGE(ネイビーx ベージュ)
GRAY x RED(グレーxレッド)(旧カラー名 GRAY CHECK)
NAVY x GREEN(ネイビーxグリーン)
GRAY x BLACK(グレーxブラック)です。

秋の訪れが感じられる今、一足先に愛車の衣替えをしてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓

5108 BPフレームパッドツイード5108 BPフレームパッドツイード5108 BPフレームパッドツイード5108 BPフレームパッドツイード
No.5108 BPフレームパッドツイード
https://www.rinprojectshop.com/SHOP/5108.html

2022/09/09

そろそろネルシャツのシーズンです

毎年ご好評いただいているリンプロジェクトのサイクリストネル。

2018年の販売開始から今年で5年目を迎えました。

【サイクリストネル チェック】2022版 ネルシャツ タータン 三分割ポケット ツーリング 保温 ミッドレイヤー 自転車 No.2213

綿素材を柔らかく起毛させたコットンフランネルは毛羽立たせた繊維の中にふんわりと空気を含み、肌触り良く暖かい秋冬の定番素材です。

 【サイクリストネル チェック】2022版 ネルシャツ タータン 三分割ポケット ツーリング 保温 ミッドレイヤー 自転車 No.2213

アメリカンカジュアルの定番でもありますのでデニムとの相性もよし。
キャンプで着るのも良いですね。

【サイクリストネル チェック】2022版 ネルシャツ タータン 三分割ポケット ツーリング 保温 ミッドレイヤー 自転車 No.2213

背中にはバックポケット。
荷物の少ない方は手ぶらでお出かけも可能です。

【サイクリストネル チェック】2022版 ネルシャツ タータン 三分割ポケット ツーリング 保温 ミッドレイヤー 自転車 No.2213

三色からお選び頂けますよ!

【サイクリストネル チェック】2022版 ネルシャツ タータン 三分割ポケット ツーリング 保温 ミッドレイヤー 自転車 No.2213
左から
BLACK x WHITE
NAVY x BLACK
GREEN x ORANGE

2213 サイクリストネル2213 サイクリストネル2213 サイクリストネル
No.2213 サイクリストネル
https://www.rinprojectshop.com/SHOP/2213.html

2022/09/06

【ヴィンテージバイク】Eroica Japan 2022 出店レポートと秋はFERRO Mari e Monti!!

3年ぶりの開催となったヴィンテージバイクの祭典Eroica JAPAN 2022。山梨県河口湖町から始まり、群馬県の草津温泉会場、四万温泉会場からの開催中止期間を経て、2022年久しぶりに北軽井沢町で開催されました。



ぼくたちリンプロジェクトが出店させて頂くようになってからこれで5回目となりました。
Eroica JAPANの参加者は年々増えて良い盛り上がりを見せていたところで、コロナの大流行。



せっかく海外からの参加者も増えていたのに、大変悔しい思いでいっぱいですが開催できただけでも良かったなぁと心から思いました。

Eroica Japannではリンプロジェクトアイテムを身に着けている素敵な紳士淑女が
大勢いらっしゃり、このイベントに感銘を受け、毎年たくさんの方々を撮影させていただいております。



さて、Eroicaとは何ぞやと思う方もいっらしゃると思いますが、このイベントは世界最大のヴィンテージバイクのイベントで現在ではイタリア、南アフリカ、アメリカ、イギリス、
オランダ、ドイツ、日本で開催されています。

今から20年前の1997年に創始者であるジャンカルロ・ブロッチ氏が地元であるトスカーナ州キャンティに残されていた未舗装路の白い道を倉庫に眠っている古い自転車で、1900年代初期のロードレースを再現してみようと思いついたのが始まりです。当時は舗装路なんてありません。みんな砂利道でレースをしていたのですね。それは大変過酷であった事でしょう。



しかも国によって違いますがロングコースは200km前後を走ります。日本では未舗装路の確保が難しく、その代わりにロングコースは約170km獲得標高は3400mと、とてつもなく過酷な英雄的コースとなりました。ミドルコースとショートコースもありますので初心者の方でもきっと楽しむことができるはずです。      

ライドイベント当日は朝からシトシトと冷たい雨が降っていました。
ロングコースのスタートは朝5時。北軽井沢の早朝はとても寒かったのです。





コースは北軽井沢町会場を出発後、ロングコースは四万温泉をミドルコースは尻焼き温泉エイドステーションを目指します。深い霧の中を果敢に走る姿は、日本的風情と西洋カルチャーが融合した何とも言えない空気感が非常にかっこ良かったのであります。











どんよりとした雨雲は次第に晴れに変わり、気温もグングン上がってきました。尻焼き温泉エイドステーションに到着する頃にはスッカリ良い天気。川が天然の露天風呂である尻焼き温泉は、橋の上から日本のONSENカルチャーを拝むことができます。

                  

ぼくは尻焼き温泉の女将さんの大ファンで、ここのお吸い物も大好物であります。骨身に沁みる旨さなのです。






この後の草津温泉や嬬恋の丘エイドステーションでも元気なスタッフ達が
暑い中でも笑顔を絶えず、参加者達を厚く歓迎していました。


       

     






コースも後半戦に差し掛かると、ロング、ミドルコースの参加者が
交じ合い、アップダウンの激しいつまごいパノラマラインをギアが少ない旧車で愛妻の丘を目指します。

ここが一番空が広いですね。青空とキャベツ畑がうんと綺麗でした。
今年は天気が良く、浅間山が拝めることに感謝です。

  

    




     



こんなに大変な思いをしてゴールをした暁には、心を揺さぶられる場面が多かったです。
ゴールした瞬間の皆さんの笑顔が忘れられません。




皆さん本当にお疲れ様でした!
またrin projectブースにも大勢の方にお立ち寄り頂き誠にありがとうございました。

毎年会う方々にも顔を覚えていてもらい、たくさんお声がけもいただけてとても嬉しかったです。

それから今回写真のサポートをしてもらったMINAMO氏の写真を下記にまとめました。


Eroica Japan 2022 【Photo : MINAMO】

次回の撮影は10月29日(土)~30日(日)に千葉の南房総で開催される
秋の恒例ヴィンテージサイクリングイベント【FERRO Mari e Monti】です!

参加者も絶賛募集中!
詳しくは下記公式ホームページまで!

【FERRO Mari e Monti公式HP】

FERRO Mari e Montiコラボ企画
FERROオリジナルカスクの先行受注も受付中!!9月10日まで!
詳しくはこちらへ↓



また皆様にお会いできる事を楽しみにしています。

rocky

Text & Photo : Masayuki rocky Tsuyuki