2017/11/16

デニム風だけど、暖かく動きやすい

3127_2121_011

デニムっぽい生地なのに、吸湿発熱・保温機能に優れたロングパンツなのです。
しかも、適度な通気性があり、体温が上がりがちな自転車でも汗冷えしにくいのがポイントなのです。
しかも、裾クリップやサドルパッチなどの基本機能はしっかり抑えています。

詳細は↓↓↓をクリックしてご覧ください

【No.3127ウィンターデニム】
3127_0013127_003


続いて、リンプロ冬の定番【No.3001ストレッチサイクルロングパンツ】の限定バージョン!その名も【フロストグリーン】!!

3001FG_006

霜が降りたような緑系の色ですが、実は起毛仕立てで暖かく、定番モデルよりも更に生地がしなやかで動きやすくなっています。

定番の【カーキ】とパッと見の違いがわかりにくく、混乱を招きそうなのでリンプロジェクト直営店限定販売とさせていただきます!

どれだけ違いがわかりにくいの!?
その違いは↓↓↓をクリックしてご覧ください

【No.3001限定 フロストグリーン】
3001FG_004

2017/11/13

あのポロパンツのごっつい版

3134_2120_015

東京でも、最低気温が10℃を下回る日が増えてきました。
早朝や夜の冷たい空気の中を走るのは、結構堪えます。

3134_010

さて、そんな時期に嬉しいのが起毛素材。
厚手の綿生地を起毛した【モールスキン】は、履いたときはもちろん、見た目も暖かく、なんとも心強いですね。

その、モールスキン素材を使ったニッカボッカ風パンツの【ドーザーパンツ】が入荷しています。

あの【ポロパンツ】をベースに、モモ部分にフラップ付きのポケットを配置し、厚手の生地を使用したごっつい版。

ストレッチ素材を使用している上に、膝上にゆとりのあるシルエットは非常に動きやすく、膝下はチェーンリングに巻き込まれないよう、細身となっています。

3134_2120_001

また、写真で、【ドーザーパンツ】と組み合わせている【バイクマンパーカー】も少量在庫があります。
元メッセンジャーのスタッフの「欲しい」要素を詰め込んだ、2.5レイヤー透湿防水生地+総裏地仕様のフード付きジャケットです。

こちらは初回予約分で、自転車店様に出荷したらほとんど在庫がなくなってしまいました。

ご希望の方は取り扱い店舗をご案内いたしますので、お気軽にお問合せ下さい。

詳細は↓↓↓をクリックしてご覧ください!!

2120_0012120_003
【No.2120 バイクマンパーカー】


3134_0013134_003
【No.3134 ドーザーパンツ】

2017/11/06

良い帽子入ってます


11月に入りまして、新作の帽子類が勢ぞろいしました。

どれもカスクと組み合わせてご利用頂けますよ!

【No4529 ディアストーカー】

4529_001
前後にツバが付き、左右にイヤーフラップ(耳当て)の付いた、独特な形状のディアストーカーハット(鹿撃ち帽)。

シャーロックホームズが被っているというイメージも定着していますね。

もともとは英国の貴族が鹿狩りに出る際に連れて行った勢子(獲物を追い立てる人)が被っていたようで、後ろ側のツバは首の後ろを守るためだそうです。

6個しか作っていませんので、気になる方はお早めにどうぞ!

詳細は↓↓↓の画像をクリックしてご覧ください

4529_007

【No4528 ハンチングコットンスウェード】


4528_001
自転車とも相性の良いハンチングキャップ。
ここ数年のリンプロジェクトは素材を変えつつ、シーズンごとに新しいハンチングを出していますが、今年の秋はコットンスウェード!

手触り良く、柔らかい綿起毛素材は、朝晩の冷えが気になってきた季節にぴったり。

自転車に乗らないときも被っていただける、飽きの来ない形が魅力ですね

詳細は↓↓↓の画像をクリックしてご覧ください

4528_0014528_0044528_007

【No4526 ビーグルキャップ】

4526_016

ヘルメットインナーとして、冷気から耳を守る薄手のニットキャップです。

日本の編機メーカー島精機さんの【ホールガーメント】により、立体的に、かつ縫い合わせることなくキャップを作るため、凹凸が少なく、ヘルメットの下に被っても縫目により圧迫されることがありません。

今年はグレー、ネイビーの二色展開です。

詳細は↓↓↓の画像をクリックしてご覧ください

4526_0014526_006

2017/11/04

伊豆大島忘年会ツアーのお誘い

oshima_2016_kawai_044

今年の12月も伊豆大島で忘年会ツアーを開催いたします!

--------------------------

開催日時:12月15日(金・夜)~17日(日)

締切:11月17日

募集人数21名

お申込・詳細はこちらから

↓↓↓

https://rinprotouring.blogspot.jp/2017/11/blog-post.html

--------------------------

ご参加お待ちしております!!!

2017/10/27

雨の風景を愉しむ

niijima_201710_149
【2017年10月 雨 新島・羽伏浦海岸】

2017年10月13日(金・夜)~15日(日)の期間で開催した、東京の新島・式根島をめぐるサイクリングフォトツアー。

第一線で活躍するエディター/フォトグラファーの石川望氏を講師に迎え、自転車で島をめぐりながら写真講座を受けながら旅をすることができます。
しかし、2017年10月開催はリンプロジェクトがツアー主催側として動き始めてから4回目を迎えたのですが、初の雨天となりました。
サイクリングで雨天となると、どうしても気分が下がりがち。

野外遊びをする上で、晴天のほうが楽しいことは明らかです。

しかし、考え方次第で、雨の風景を楽しむことができたので、晴れと雨の比較をしながらまとめてみました。


2017/10/24

イベント出店のご案内【FERRO Mari e Monti】

10月28日(土)〜29日(日)に千葉県富津市の金谷美術館にてヴィンテージバイクの大会【FERRO Mari e Monti】が開催されます。

ferro_mari_2017web02jpg

リンプロジェクトは今回も出店、撮影をさせて頂きます!

↓2016年の大会写真はこちらに↓
https://www.flickr.com/photos/rinproject/albums/72157674169225686/with/31171303695/

FERRO Mari e Monti(フェッロ・マリ・エ・モンティ)とは
公式HP一部抜粋
------------------------------------------------------------------------------------------
本イベントはイタリア生まれのヴィンテージサイクリングスタイルですが、歴史のある貴重な自転車に乗りながら、美しい景色を楽しむスタイルを再現いたします。
_RCK1635

南房総に残る美しい秋の田園風景の中を疾走し、郷土料理と地元の食材を楽しむこと、そして前日にビンテージ自転車について熱く語り合うこと、これが自転車文化を継続させるためです。

_RCK1038.1jpg

フェッロ・マリ・エ・モンティはヴィンテージバイクやスチールバイクに乗るサイクリストだけでなく、ヴィンテージの世界に興味のあるサイクリストの皆さまも対象にしています。そのため、初参加の方は、カーボンフレームバイクでの参加を認めます(MTBは不可)。
「FERRO, Mari e Monti」とは「スチール、海と山」を意味します。スチールバイクで海も山も走破する。まさに房総半島をイメージにしたものです。

_RCK1679_2

-------------------------------------------------------------------------------------------

エントリーは終了してしまいましたが、今年は去年よりも参加者様が増えたようですね。

リンプロジェクトは2日間会場内の広場にて、お買い得な商品も持ち寄りますので、たくさんの貴重なヴィンテージバイクを眺めながらお買い物も楽しんでください◎

_RCK0264

RCK_2519


【日程】

2017年10月28日(土)メルカート・ディ・フェッロ(自転車市場)/ドキュメンタリー上映会/前夜祭

2017年10月28日(日) サイクリング実施

【主催】フェッロ・マリ・エ・モンティ実行委員会, FERRO MARI E MONTI COMMITTEE

【後援】  在日イタリア大使館、富津市
logoambasciata01

【協力】 大山千枚田、勝善寺、富津市、鴨川市、金谷美術館、ザ・フィッシュ、富津市立金谷小学校、 コルサコルサ

【会場/START-FINISH】  金谷美術館前(富津市)

【FERRO Mari e Monti公式HP】
http://ciclistaingiappone.jp/ferro-mari-e-monti/

それでは当日皆様とお会いできることを楽しみにしております。


ブロンプトンならタータンチェック、ですよね

昨年リリースしてご好評頂いておりました、あのブロンプトン用フレームパッドのスペシャルバージョンが、今年も登場いたしました。

5075_021

昨年とはカラーを変え、今年はタータンチェックです。

5075_015

高級感のある本革素材のブランドネームも健在。

ブロンプトンのドレスアップをしつつ、トップチューブの保護にどうぞ!

詳しくは↓↓↓をクリックしてリンプロジェクト直営ウェブショップにてご覧ください。

5075_0115075_010

2017/10/21

10/22 臨時休業のご案内

平素よりリンプロジェクトカスタマーショップをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

大変勝手ではございますが、10月22日(日)は台風の影響による大雨が予想されますので、臨時休業とさせて頂きます。

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2017/10/19

サイクリングフォトツアー 三日目

サイクリングフォトツアー 三日目
10月15日

4時50分に起きて外を見ると結構な雨。
いつもなら小の口公園まで行って朝日を撮影していたのですが、諦めて二度寝するところから二日目が始まりました。
朝食を食べてから雨の中を出発。


まず、日本の水浴場88線に選ばれた泊海岸に行ってみます。



雨模様だと雰囲気が全く違うのですが、レインポンチョ組にモデルになってもらい、しばし撮影を楽しみます。



なお、晴れているときの泊海岸はこんな感じ。(2016年10月開催時の写真)



続いて、揚げパンが人気の池村商店が開いているそうなので、自転車で移動してパンを買います。

店内にはこんなものが。


カゴの隣に顔を描いてと言わんばかりにマッキーが置いてあります。かわいい。

買い物を済ませ、港に移動。

待合所の前に式根島観光協会に立ち寄ります。
実は昨年作ったスタンプカード「しまぽ」を5月のツアーの時に持っていくのを忘れて悔しい思いをしたのです。

スタンプを押してもらうとポイントが貯まったので、かわいいプレゼントをゲット。
一つの島で3回までスタンプが押せるので貯めやすいです。



屋根の下で自転車を輪行袋に入れていると雨が強くなってきました。

このツアーでは輪行準備中と輪行袋から自転車を出す時に雨に濡れなかったのが不幸中の幸い。


さるびあ丸に乗り込み、竹芝桟橋まで船旅スタートです!


お昼ご飯まで時間があるためしばらくフリータイム。

船から見える風景も珍しく、空のコンテナがあると思ったら、

待合所的に使われていたり

添乗員Yさんがモデル(?)になってくれたり


撮り合いしてたり

雨でも結構遊べます。

お待ちかねのお昼ご飯は、式根島のお弁当。ボリューム満点。
これにも明日葉が入っています。島を出た後でも余韻が続きますね!

食後は船長のご好意でブリッジ見学をさせてもらえました。今までに10回近くさるびあ丸に乗ってますが、今回が初めての見学。非常にラッキーでした。
(撮影禁止)

竹芝までたっぷり時間があるので、参加者さんの写真をみんなで振り替えるワークショップも。

雨だったせいか、平均300枚と少なめでしたが、いい写真がたくさん。
写真を撮りっぱなしにせず、セレクトして誰かに見せることが上達への秘訣、のようです。


ワークショップ後はフリータイムで東京湾の夜景を撮影して19時40分頃に竹芝ターミナルに到着。

あいにくの雨でしたが、個人的にはしっかり楽しめたツアーになりました。

とはいえ、今回初参加の方は、晴れの新島・式根島を是非とも体感して頂きたいです!


ご参加頂きどうもありがとうございました。

◯参加された方へ
現在、スタッフ間で旅を振り返る会の日程を詰めていますので、参加された方は続報をお待ち下さい。

以上、フォトサイクリングツアーブログ終了です。