2020/08/07

大切なデニムを洗うということ

突然ですが、現在出荷中の【No.3075 サイクルデニム】に花王エマール(リフレッシュグリーンの香り)のサンプルをお付けしております!


【スタッフが約5年着用したサイクルデニム】

その始まりは2018年の春。
リンプロジェクトのいずみ氏が、ふたば郡をツーリング中に立ち寄った【富岡さくら祭り2018】でのことです。



花王さんが東北を支援する「スマイル東北プロジェクト」の一環としてブースを出していて、写真入りの号外新聞を作ってもらった際に、花王のスタッフさんから「自分も自転車に乗るんです」とお話しがあり盛り上がったことがありました。


【花王さんに作ってもらった新聞】

その後、いずみ氏が花王さんのホームページにて瀬戸内のデニムの特集と、大切なデニムを洗う洗剤としてエマールをおすすめしていた記事(※1)を発見。

本人も柔軟剤が入っていないのに洗い上りがゴワゴワせず、香りも控えめ(※2)で自然な洗い上りになるとエマールを長年愛用していたため、「リンプロのデニムも実は井原(岡山県のデニム名産地)で作っているんです」とお話をしたところ、ぜひ使ってみてくださいとサンプルを頂きました。




というわけで、「井原デニム」である「No.3075サイクルデニム」に数量限定(※3)で「花王エマール(リフレッシュグリーンの香り)」のサンプルをお付けしております。 

エマールでの洗い上りを是非お試しください。

そして、暑い時期ではありますが、入荷したてのNo.3075サイクルデニムはこちらから
↓↓↓↓

3075_0343075_035
【No.3075 サイクルデニム】

https://www.rinprojectshop.com/SHOP/3075.html

※1https://webmember.kao.com/jp/kaoplaza/contents/living/010/
※2エマール「リフレッシュグリーンの香り」を使用
※3サンプルが無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

また、お盆シーズンではありますが、自治体が独自で緊急事態宣言を発令したことを踏まえ、ウェブショップで安心してご購入いただくために、急遽、ポイント10%還元キャンペーンを開始いたしました。

この機会に是非ご利用ください。

↓↓↓ 直営ウェブショップはこちら ↓↓↓

2020/08/06

夏は黒よりも10℃以上涼しい白を選ぶのもアリ


8月に入ってからというもの、長く続いた梅雨が嘘のような青空。

ギラついた太陽が肌を焼き、おととしに引っ越したときに買ったオーブンレンジの中ってこんな感じなんだろうと、先日作ったプチドライトマトの気分になっています。


【半分に切って塩を振ったトマトを180℃のオーブンで60分(余熱あり)】

40代に突入したおっさんの自分としては日焼け対策をすべく朝の自転車通勤でアームクーラーを使い続け、「身に着けたほうが涼しい」を実感しています。

30℃を超える現在、アームクーラーを装着し水で濡らすと効果倍増です。


さて、ブラックとホワイトの二色展開しているアームクーラーですが、販売開始してからブラックのほうが人気で、白の人気がありません

おかしい。白の方が涼しいはず(直観的)!

そもそも「色」というものは、太陽から降り注いだ可視光線が物体にあたって特定の波長が吸収され、反射した分が人間の目に入り「色」として認識されます。

【可視スペクトル】

で、白はすべての可視光線を反射し、黒は吸収しているわけで、太陽光線が物体に吸収されると分子が振動して熱を出すようなことを習ったような気がしたのですが、忘却の彼方です。

実験したいところですが、赤外線サーモグラフィーなんて持ってないブログ担当としては、どなたか実験してないか論文を検索したところ、まさにこれだというものを発見しました。

その論文では、同じメーカーのポロシャツを晴天日の屋外に出し、色による差を赤外線サーモグラフィーにより測定したところ、白、黄がとりわけ低く、灰、赤がほぼ同じレベルで、紫、青がさらに高めで拮抗し、緑、濃緑、黒が最も高温のグループを形成したそうです(一ノ瀬、2012)

詳細は論文をご覧いただきたいのですが、一ノ瀬先生の実験結果のグラフ(図4)によると、白は黒よりも10℃~18℃ほど表面温度が低い結果が出ています。
つまり、具体的な数値はさておいて、同じ材質の場合は、白や黄色など明るい色のほうが涼しいと言えそうです。

そこで、今年の夏は涼を感じる白、もしくは明るい色を取り入れてみるのもいいのではないでしょうか。
黒よりもベージュ。黒よりもグレーとかそんな感じ。

一方で私の知人の「おしゃれは我慢だ」という名言があるのですが、コーディネートや好みで黒や暗めの色を選ぶのも良いと思います。
それに、黒は水に濡れても色の変化が少ない、汗染みが目立ちにくい色ですし。

以上、自分で実験していませんが、色と温度の話でした!

8038_002
【No.8038 アームクーラー】


汗染み防止素材+グレーという選択肢もあります
2164_003
【No.2164 ノースウェットBIZシャツ】

2150_001
【No.2150 ZIPポロ




参考文献
――――――――――――――
一ノ瀬 俊明(2012)『衣服の色彩がもたらす表面温度の違いに関する屋外実験』、日本地理学会発表要旨集,https://ci.nii.ac.jp/naid/130005457071

2020/08/03

らせん状分子構造による万能快適パンツの新色入荷!

3166_053
2020年の新作で、リンプロジェクトの直営店でも、販売店さんの店頭でも勢いがあったのが【No.3166 アーバンアスレチックパンツ】です。
3166_017
ストレッチ性と形状回復性に優れた、らせん状の分子構造を持つハイテク素材のSOLOTEX(R)を使うことで運動しても快適に動け、シワになりにくくキレイなシルエットを保つことができ、汗も乾きやすい、機能的なパンツに仕上がりました。

3166_057 
内蔵ベルトやファスナー仕様のサイドポケットなど、アウトドア・スポーツ・カジュアルを程よくミックスしたデザインで、襟付きのシャツにもサイクルジャージにも合わせやすい万能感も高得点です。

今回の再入荷では、【ブラック】の代わりに暑い時期でもさわやかに着用できる【ベージュ】が新色として登場!
3166_051 
【ベージュ】、【カーキ】の二色展開となります。

↓↓↓ 型崩れしにくいため、丸めて持っていけるのもおすすめポイントです。

https://www.rinprojectshop.com/SHOP/3166.html3166_001

2020/07/31

リンプロジェクト直営店 8月の営業日



平素よりリンプロジェクト直営店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
今までにない夏を迎えようとしておりますが、8月の営業は下記の通りとさせていただきます。

□リンプロジェクトカスタマーショップ(直営路面店)
定休日 水曜日、日曜日、祝日

□リンプロジェクト 直営ウェブショップ
定休日 土曜日、日曜日
※8月8日(土)は出荷いたします。
※10時までのご注文で当日出荷とさせていただきます(銀行振込を除く)

お盆期間中も、平日は直営ウェブショップを営業しておりますので、どうぞご利用ください!

(訂正)
下記誤りがございましたのでお詫びとともに修正させていただきます。
誤) 8月11日(土)は出荷いたします。
正) 8月8日(土)は出荷いたします。

2020/07/28

電車だけじゃない!輪行袋の活用法!!

今年の夏、東京に居を構えるリンプロジェクトとしては、自治体をまたいだ移動がしにくく、複雑な思いです。

輪行で移動しにくい!と思っている方もいらっしゃるかもしれませんので、例えば、クルマに自転車を積んでサイクリングに行くなんてどうでしょう。



小さく折りたためるブロンプトンならば、軽自動車でも積み込めてしまいますし、SUVならブロンプトン4台くらい余裕で入りそうです(手元に台数が無いので試してませんが!)

クルマに積み込むときに周りを汚しそうなチェーンリングも、輪行バッグに入れてしまえば心配無用。

オフィスや自宅内でブロンプトンを保管するときも、輪行バッグがあれば同僚や家族から煙たがれる心配も少ない……かも!

輪行だけじゃない、カバーとしても便利に使えるブロンプトン輪行バッグが全色入荷しています。 詳しくはこちらをクリックしてご覧ください

↓↓↓

2020/07/25

和紙グローブを100回洗濯すると…

こうなります。↓↓


新品と比べると…



多少色褪せたり毛羽立ったり縮んだりした気もしますが、まだまだ使えます。



暑かったり雨だったりする今の季節にお役立ち、
しゃりっと気持ちよいグローブです。


No.8036和紙グローブの詳細/購入はこちらから↓

2020/07/21

カスクのストラップ交換で気分一新!

長年カスクをご利用いただくと、ストラップの中に汗が溜まってきて、衛生面が気になってくることもあるでしょう。

実は、ご自身でストラップを交換していただくオプションがあるんです!

【カスクは付属しません】

ハサミなどでストラップを切っていただき、図のように交換用ストラップを装着するだけ!
ほんの数分で交換できてしまいます。

しかも、カスクのストラップはすべて【ブラック】が標準ですが、標準以外の【ブラウン】、【カーキ】もラインナップ!!



【BLACK】


【BROWN】

【KAHKI】

ドレスアップパーツとしてもご利用いただけますよ!
何年も使ったストラップを交換して、さわやかに夏を過ごしませんか!?

ご購入はこちらから!
↓↓↓

直営通販でポイントUP+毎日即日出荷!

「日常から旅まで」をコンセプトにモノづくりを行っているリンプロジェクトとしては、現在の新型コロナウイルスの影響で都道府県の移動を自粛する状況に対し、複雑な思いを感じています。

実は水面下で7月23日~26日の四連休にリンプロジェクトカスタマーショップでサンプル品セールを行おうと考えていました。しかし、この状況なので取りやめ、安心してお買い物ができる直営ウェブショップで7月末日までキャンペーンを実施いたします!

リンプロジェクトのアイテムは「日常」でも使えるものばかり
感染予防のため、電車から自転車移動に切り替えたという方に、きっと満足していただけますよ!!!

キャンペーン1

土日祝日を含めて毎日当日出荷します!

安定したサービスに定評のあるクロネコヤマト宅急便で、毎日お届けいたしますので大手ショッピングサイトよりも早く入手できてしまうかも!!

(正午までのご注文。銀行振込払いの場合は入金確認後の出荷となります)

キャンペーン2

10%ポイント還元キャンペーンを実施いたします!

通常はご利用額の5%を次回ご利用いただけるポイントとして還元しておりますが、7月末日まで10%にポイントアップ

東海道五十三次お買い物双六も実施中のため、常連の方の中には最大20%還元の方もいらっしゃいますよ!

ポイントをご利用いただくためにも直営ウェブショップの会員登録をお忘れなく。
レジ画面からもご登録いただけますよ。



特別定額給付金を受け取ったという方は、先の見えない状況においての経済活動の活性化とリンプロジェクトへのサポートを兼ねて、この機会に是非直営ウェブショップをご活用ください!!!!(切実)

直営ウェブショップは↓↓↓
【リンプロジェクト 直営ウェブショップ】

2020/07/17

TOKYO Wheels 2店舗でPOPUPショップ開催!!

news_m

みなさんTOKYO Wheelsという自転車のカジュアルウエアを専門に販売しているセレクトショップをご存じでしょうか??

最近自転車を始めたばかりの方や、自転車のカジュアルウエアをお探しの方は一度は行ってみると良いかと思うお店であります。

そんな素敵なお店、TOKYO Wheels東日本橋店と大阪店の2店舗で本日よりrinprojectのPOPUPショップを開催させていただきます!

大人気で即完売してしまったマルチボトルホルダーもありますよ。

この機会に是非遊びに行ってみてください◎

↓詳細はこちら↓
https://www.tokyolife.co.jp/news/5930/

↓TOKYO Wheels東日本橋店 / 大阪店 店舗情報はこちら↓
https://www.tokyolife.co.jp/cs/visitus/index.html


1週間でほぼ完売した和紙ニットマスクの新色登場

【和紙ニットマスク】を販売開始したところ大変ご好評いただきましたので、早速新色の追加と増産を行いました。どうもありがとうございます!

8039_018

マスクは白という先入観があったのですが、白だとファンデーションや口紅の色がついてしまうので、色付きが欲しいというお話を伺いましたので、新色として【炭/CHARCOAL】を追加!!!

8039_022

気温が25℃を超えマスク内の湿気が増えてくると不織布は非常に息苦しくなる一方で、【和紙ニットマスク】は湿気を含んでもシャリシャリ感が残るためか呼吸しやすく感じます。

しばらく続く夏のために是非お試しください!

↓↓↓
8039_021
【No.8039 和紙ニットマスク】

2020/07/15

サイクルキャップを再解釈!それがKETTA帽

4537_018

まだ梅雨は続きそうですが、レインウェア以外で雨の日に活躍する小物がツバ付きの帽子です。

2171_031

スポーツ自転車に乗ると時速30㎞/h程度のスピードが簡単に出てしまいますが、1秒間で8m以上進むという事。

一秒間視界を奪われるだけで、目の前を走っている自動車がブレーキをかけたことに気づかず追突してしまう事にもつながるわけですから、視界の確保はとっても重要。

ツバ付きの帽子があることで、晴れた日は直射日光から目を守り、雨の日は雨粒から目やアイウェアを守ってくれるのです。

4537_022

また、バイザー付きのヘルメットを使っているのでツバは不要!という方も、帽子があるとヘルメットでつぶれた髪型を隠すこともできます。

4537_019

さて、サイクルキャップの独特な形が気になるという声と、野球帽だと汗をかいても洗えないという声からリンプロジェクトは新たに解釈し野球帽型の「新約」サイクルキャップを作りました。

4537_027

見た目はツバが短い野球帽。

3169_020

やや薄手のコットン素材はヘルメットやカスクの下にかぶって使うこともできますし、吸水性が良く、夏の汗が目に入る前にしっかり吸ってくれます。

4537_017


ツバはボール紙ではなく不織布の芯地+ステッチを何本も入れることで固さを出し、風の影響を受けても曲がりにくくしつつ、汗をかいても手洗い可能。

4537_016

後頭部にアジャスターを付けていますので、様々な方にご利用いただけます。

↓↓↓ 実はMADE IN TOKYOです
4537_0024537_0074537_012
【No.4537 KETTA帽】